ワンポイント金融情報辞典

手形だけで融資を行うシステム金融

システム金融という言葉を聞いたことがありますか。 あまり聞きなれない言葉ですが、最近問題となっています。 どのような金融業者かといいますと、最初に融資を誘うFAXやダイレクトメールが送られてくるのです。 このようなFAXやダイレクトメールが届くのは中小企業ばかり、つまり最初から中小企業にターゲットを絞っているのでしょう。 そして、FAXやダイレクトメールが届いた企業から申し込みがあると、特段の審査などはなく、手形や小切手を郵送すれば融資してもらうことができます。 手形や小切手を郵送すると、即日融資が行われるのです。 あらかじめ指定した銀行口座に、お金が振り込まれてきます。 一見、中小企業にとって便利で助かる金融業者のように思えますが、その金利は非常に高いことがほとんどです。 3万借りるくらいであれば影響も少ないのですが、年利800%や2000%なんてこともざらにあります。 もちろん、そのほとんどは無登録の業者です。 足が付かないように、手形や小切手の送付先を局留めにしている巧妙な業者もあります。 もし、一度でもシステム金融を利用すると、仲間内で顧客情報を交換しているので、何度でも勧誘が来ることになります。 なぜ、このような金融業者のことを、システム金融業者というのかは定かではありません。 一説によると、業者自らが名付けたのだといいます。 どちらにしても、このような金融業者を利用すれば、とことんまで利用されるのが落ちでしょう。 いくらお金に困っても関わらないようにしておきましょう。