ワンポイント金融情報辞典

ずっと同じ金額の返済、元利均等返済

キャッシングでお金を返済するときには、返済の時の金額をどうするかというのが最初からわかるようになっている会社もありますね。 このような会社であれば、借りる時から返済のための金額がわかっているのでとても安心して借りることが出来るというメリットがあります。 この形式での借り入れを、元利均等返済といいます。 これは何かというと、基本的に最初にどのくらいの金額を借り入れするか、また、借り入れの残高ごとにその金額をしっかり返済することで、返済できるようになっています。 この返済方法は、元本も利息も合計した金額を毎月返済するというものですから、基本的にこの金額はそう変わりません。 場合によっては借入総額ごとに階段状になっていることもあり、元本が変わればその月の支払金額も変わるようになっています。 この場合は月によって返済金額が変わりますが、一方でしっかりと把握しておけば怖いことはありませんよ。 最近は特に、今すぐに50万円キャッシングするときなどもこの返済方法で行っているところが多いものです。 というのも、返済中の支払額がしっかり分かるということでとても人気があるのです。 他の返済方法では計算しなければ返済の費用が分かりませんが、この返済方法であればしっかりと最初から返済金額を把握しておくことが出来るようになっているからですね。 他にも、クレジットカードのリボ払いや他のローンなどでもこの返済方法は人気があります。 最初から返済金額が分かっているというのは、とても大きいことなのですね。